【2022年】決算報告依頼をした方がいい?税理士さんにお任せするメリットは?

「法人をしているが、決算だけ税理士さんにお願いしたい」

「決算申告を税理士にお任せしたいけど相場が分からない」

「税理士さんに任せる際のメリットを知りたい」

あなたはこのような疑問をお持ちではありませんか。

 

今回はあなたの疑問を解決するために、決算報告を税理士に任せる際の相場やメリットなどをご紹介していきます。

 

決算報告とは?

そもそも決算とは、日々の帳簿を作成したら、1年の最後に収益・費用を計算し、利益又は損失を算出するものと国税庁の公式サイトに記載されています。

 

決算報告はこちらの決算を報告するものとなっています。

報告する先は、株主、取引先、金融機関や税務署などになってきます。

 

決算申告のみを税理士にお任せる場合の費用の相場はお問い合わせください

顧問契約は別途でお金がかかってしまいますが、決算申告のみを税理士にお任せした場合お見積りもしております

こちらの費用の方は、会社の規模(売上・従業員)などによって変わります。

こちらは、決算報告書を作成する際に複雑になってしまうため、その分費用も高くなってしまうということになります。

 

個人事業主の確定申告のみを依頼するためのご料金も、お見積りさせていただきます。

こちら

 

顧問契約を結んでいる場合

税理士さんと顧問契約を結んだ場合も、決算報告は別料金なことが多いです。

顧問契約を結んでいる場合が月額のおよそ半年分が一般的と言われています。

決算報告はそれほど重要で手間のかかる仕事ということが分かります。

 

決算報告は税理士に任せる方がいい|メリットとは

結論からいうと決算報告だけでも税理士にお任せした方がいいです。

決算報告を作成する方法として、顧問税理士や自社で行うという方法があります。

ここでは、決算報告だけを税理士に依頼するメリットについて解説していきます。

 

顧問契約をするよりも安い

決算申告だけ税理士にお願いする場合、決算申告以外の料金がかかりません。

決算申告だけお願いする場合は、顧問契約を結んでいるところの依頼より高くついてしまいますが、総額は明らかに安いです。

 

自社の仕事にリソースが割ける

決算申告書を作成する際にとても手間がかかります。

自社の人間にお任せしてしまうと、どうしても本来の業務がストップしてしまいます。

ですので、決算に関しては専門家に任せた方がいいと思います。

 

決算申告だけでもあいせ税理士法人にお任せください

決算申告がめんどくさいと思う方はぜひあいせ税理士法人まで依頼してください。

 

税務の専門家が丁寧に対応します。

決算申告代行

電話番号:0120-033-962
お問い合わせ

※ご相談は無料です。  

 
アクセス
 
お問い合わせ
 
電話する