無料相談受付中

中国2月の一線都市不動産価格は前月比上昇幅が縮小

国家統計局が15日に発表したデータによると、2021年2月には、各線都市の分譲住宅販売価格は1月に比べて上昇幅が拡大したところも縮小した所もあり、前年同期比上昇幅は1月よりも拡大した。4つの一線都市の新築住宅価格は前月比0.5%上昇し、上昇幅は1月を0.1ポイント下回った。中古住宅価格は前月比1.1%上昇し、上昇幅は1月を0.2ポイント下回った。また二線都市31ヶ所の新築・中古住宅価格は前月比いずれも0.4%上昇し、上昇幅は1月比でいずれも横ばいとなった。中国新聞網アプリが伝えた。