無料相談受付中

2020年、中国大陸部がスイス製時計の世界最大の市場に 日本も上位

新型コロナウイルス感染症は世界の消費市場に深刻な影響をもたらしています。2020年には多くの海外旅行がキャンセルされ、世界のぜいたく品市場は深刻な打撃を受けました。一方、世界に先駆けて業務や生産を再開した中国は、世界のぜいたく品市場の「強心剤」となっています。中国大陸部は2020年に初めてスイス製時計の世界最大の市場となりました。

スイス時計協会FHのデータによりますと、スイス製時計の対中輸出額は、2020年1~4月は前年同期に比べて大幅に下落しましたが、6~9月には大きく反発しました。

データはまた、ぜいたく品市場の回復・拡大、アジアの主導的地位、中国や日本などの主要な市場における受注の伸びの加速も示しています。

日本は昨年3月、スイス製時計の月間輸出で世界第三の市場となりました。伸び率は2.3%と大きくありませんが、他の多くの市場は前年割れでした。