無料相談受付中

上海、「ダブル1000Mブロードバンド都市」を完成―中国

上海の1000M固定ブロードバンドはすでに99%となる960万世帯をカバーしており、固定ブロードバンド平均通信速度(下り)は50.32Mbpsとなっている。5G屋外基地局を3万1400カ所設置しており、屋内は4万9800カ所に上る。科技日報が伝えた。

上海市で11日に開催された「ダブル1000Mブロードバンド都市2020」発展サミットフォーラムによると、上海はすでに中心市街地と郊外重点エリアの5G連続カバーを実現している。平均通信速度(下り)は300Mbps以上で、重点エリアは800Mbps。ネットワークインフラ能力、ネットワークカバー、ユーザーの認知度を見ると、上海はすでに先駆けて「ダブル1000Mブロードバンド都市」を完成させている。上海はフォーラムの席上「ダブル1000Mブロードバンド都市」加速度計画を打ち出した。3年内に「1000Mユーザーを百万レベルに」といった目標を掲げた。