無料相談受付中

ファーウェイが外国高官に特別待遇―米華字メディア

ファーウェイの梁華(リアン・ホア)会長がスイス・ダボスで行われている世界経済フォーラムで、外国政府関係者による同社の実験室の視察を歓迎する意思を示したことについて、米華字メディア・多維新聞は23日、「特殊な待遇の提供を約束した」と報じた。 

記事は、英ロイターの22日付報道を引用。梁会長はダボスでの世界経済フォーラムで、外国政府関係者による同社実験室の視察を認めると語るとともに、「われわれの業務は世界に及んでおり、各国においてわれわれは現地の法律法規を完全に順守している」とした。そして、同社の製品開発業務部門やその他の部門への視察についても歓迎の姿勢を示したという。 

ロイターは「梁会長がダボスに姿を見せたのは、ファーウェイが仕掛けた広報の電撃戦の一部分であり、同社は西洋諸国の憂慮を和らげ洋としている」と評した。 

報道によると、梁会長はまた「われわれは、ファーウェイの製品が安全ではないことを示すいかなる証拠も見たことがない。ネットワークセキュリティーはみんなで立ち向かうべき試練であり、どこかの企業一社だけの問題ではない」と指摘したほか、孟晚舟(モン・ワンジョウ)CFO逮捕問題について同社として速やかな解決を望んでいると述べた。