無料相談受付中

河北省磁県、スマート豚舎で貧困脱却

河北省邯鄲市磁県は近年、スマート化養豚を特色ある貧困支援産業プロジェクトとし、「企業+村落+農家」モデルにより、農家の貧困脱却を促している。スマート豚舎はIoT(モノのインターネット)技術を搭載しており、携帯電話でいつでも豚舎内の関連状況を把握し、餌・水やり、糞の掃除などを自動化している。新華網が伝えた。