無料相談受付中

中国国際輸入博覧会開催に向け電力パトロールロボット導入 上海

第1回中国国際輸入博覧会における電気の安全利用を保障するため、このほど電力パトロールロボットが上海市青浦区の変電所の「職場」での勤務をスタートさせている。新華網が報じた。 

電力パトロールロボットは、配電ルームやスイッチルームなどで、室内の設備や周辺環境を自主的に24時間体制でパトロールし、その検査精度は極めて優れている。