無料相談受付中

「デジタル未来」を体験 南京ソフト博覧会

第14回中国(南京)国際ソフト製品・情報サービス交易博覧会が8月31日から9月3日にかけて、江蘇省の南京国際博覧センターで開かれている。来場者たちは、人体の各種指標を表示する魔法の鏡、原稿を書くロボット、VRを利用した試着などを体験していた。今回のテーマは「デジタル世界、未来を智能でけん引」となっており、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、AI、VRなどの新技術を集中的に展示。来場者は情報技術の最新の成果を自ら体験できる。中国新聞網が伝えた。