無料相談受付中

台湾の亜熱帯果物、寧夏で栽培に成功

亜熱帯地域の果物を北方に移植すれば、死の運命は免れない。4年以上の栽培期間を経て、寧夏回族自治区の農業科学技術部門は、北緯40度前後の地域で台湾地区の果物「バンレイシ」、「レンブ」の栽培に成功した。666平方メートルあたり生産量は現在1500キロに達しており、一部の種苗を育成しており、すでに一部の商品が販売されている。科技日報が伝えた。