無料相談受付中

日産で排ガス検査不正、中国ネットから「だから日本崇拝は…」の声

2018年7月10日、日産自動車の排ガス・燃費測定試験に不正があったとの報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。 

新浪財経は9日、日産が不正行為について公表したこと、約1200台が対象となっていたことを伝えた。同社の公式サイトに掲載された関連文書によると、日産自動車九州を除く国内の全車両製造工場(5工場)で試験環境逸脱があったにもかかわらず有効な測定結果として取り扱ったケースや測定値の書き換えがあったという。 

この問題に対し、中国のネットユーザーからは「日本人は本当に匠(たくみ)の精神を持っている」「日本人、日本企業がどうしてこんなことを?」と皮肉を込めたコメントや、「だから日本をやみくもに崇拝するのはやめよう」「日産の中国工場は大丈夫だろうか?」などの声が寄せられた。一方で、「こういうのどこにでもあると思う」「この程度のこと、中国なら何でもない。日本が厳しすぎるだけ」という声も寄せられている。