無料相談受付中

1日平均千人が訓練、アジア最大の飛行シミュレーション訓練基地

海南省海口市の天羽飛行訓練基地を7日、取材に訪れた。同基地では全可動式フライトシミュレーター27台が稼働しており、そのうち16台は世界的にも先進的なD級全可動式フライトシミュレーター。B787やB737、A330、A320などの各シリーズを網羅しているほか、飛行訓練器やIntegrated Procedure Trainer(IPT)なども網羅している。他にも客室ハッチ訓練、火災・煙霧訓練などの内容も含まれる。ここでは毎日、航空各社の操縦士及び乗務員延べ1000人余りが、勤務に就くためやスキルアップを目指して訓連を受けている。ここはアジアで最大規模を誇る飛行シミュレーション訓練基地となっている。中国新聞網が伝えた。