無料相談受付中

11月のCPI・PPI増加率が共に低下 統計局

国国家統計局が9日に発表したデータによると、11月の消費者物価指数(CPI)の増加率は前月比横ばいで、前年同期比0.2ポイント減の1.7%となった。食品価格は同1.1%低下、非食品価格は同2.5%上昇となった。また、生産者物価指数(PPI)は前月比の0.5%増で、前年比の5.8%増となった。10月と比較すると約1.1ポイントの低下となっている。