無料相談受付中

中国、ハイエンドスマート再製造の3年発展計画発表 目標は 2000億元規模

ハイエンド再製造、スマート再製造(以下「ハイエンドスマート再製造」の発展を推進しようと、中国工業・情報化部(省)がこのほど打ち出した「ハイエンドスマート再製造行動計画(2018-20年)」は、中国は今後3年、医療用撮影装置や、重型工作機械、油田・ガス田の装置などのカギとなる分野、付加製造、特殊材料、スマート加工、非破壊検査など、エコな基盤技術の再製造の分野における応用などに的を絞って、再製造産業の継続的拡大を促進するとしている。中国工業・情報化部が取材に対して明らかにした。経済参考報が報じた。 

同計画は、発展目標として、▽中国は20年までに、ハイエンドスマート再製造の発展の足かせとなっているい分解、検査、成形加工など、カギとなる基盤技術を進歩させ、スマート検査、成形加工技術などを世界一流のレベルにまで向上させる▽ハイエンドスマート再製造の管理、技術、設備、評価などの基準50項目を制定し、複製・推進可能な再製造製品の応用・市場化メカニズムを構築する▽100のハイエンドスマート再製造モデル企業、技術研究開発センター、サービス企業、情報サービスプラットフォーム、産業エリアなどの設置を推進し、中国の再製造産業が2000億元(約3兆4000億円)規模になるよう牽引する---などを掲げている。 

同部によると、同計画の実施を円滑に進めるため、中国は今後3年、ハイエンドスマート再製造のカギとなる技術のイノベーションと産業化・応用の強化、スマート化再製造設備の研究開発と産業化・応用の推進、ハイエンドスマート再製造モデルプロジェクトの実施、ハイエンドスマート再製造産業の共同体系構築、ハイエンドスマート再製造基準の制定の加速、ハイエンドスマート再製造製品の推進・応用の新メカニズム構築、ハイエンドスマート再製造産業の公共情報サービスプラットフォームの立ち上げ、ハイエンドスマート再製造金融サービスの新スタイルの構築など、一連の業務を実施する計画だ。 

その他、同計画では、▽エコ製造、技術改造特定項目、特別資金融資などを通してハイエンドスマート再製造技術・設備の研究開発、産業化、応用の推進をサポートする▽再製造製品の認定を展開し、健全な再製造基準体系を構築することで産業発展を規範化する▽ハイエンドスマート再製造分野の国際交流・協力強化を推進し、ハイエンドスマート再製造企業の海外進出を奨励し、「一帯一路」(the Belt and Road)参加国の工業のエコ発展に寄与する▽ハイエンドスマート再製造産業の発展に有利な政策環境構築を推進し、政府・企業・学校・科学研究所・ユーザー資金が協力して計画を推進する局面の形成を促進し、行動計画実施の社会や産業に対する影響力を向上させる---という4分野の対策を実施する。