無料相談受付中

「ダブル11」 ネット通販全体の売上高約2540憶元に 中国

今年の「ダブル11」(11月11日のネット通販イベント)に、天猫(Tmall)は数々の記録を打ち立てた。24時間で取引額が1682億元(1元は約17.1円)に上り、一日の決済総件数は14億8千万件に達し、アリババ(阿里巴巴)集団傘下の菜烏網絡科技有限公司の荷物受注件数は8億1200万件で、取引の範囲は世界225カ国・地域に広がった。人民日報が伝えた。 

 

ビッグデータ会社の星図データがまとめた統計によると、今年の「ダブル11」にはネット全体で売上高が2539億7千万元、発送された小包は13億8千万個に上った。同社がB2C(企業・消費者間取引)のECプラットフォーム20カ所に対して行ったモニタリングによると、「ダブル11」のネット通販全体の売上高に占める天猫の割合は66.23%、京東は21.41%、蘇寧易購は4.34%、唯品会は3.43%、アマゾンは1.95%で、その他は2.64%だった。各プラットフォームの海外通販売上高の割合をみると、アマゾンが7.3%、天猫が5.4%、京東が4.9%、唯品会が3.7%、蘇寧易購が0.6%だった。