無料相談受付中

中国の配車アプリが日本進出 スマホアプリでタクシー手配

中国最大の配車サービス「滴滴出行」が日本に進出することになる。報道によると、滴滴出行は本部を福岡県北九州市に構える日本最大手のタクシー会社・第一交通産業と業務提携を行う計画だ。2018年4月に、東京都の約500台のタクシーを配車サービスに導入する予定。日本第一交通産業は、同サービス開始により訪日中国人観光客が今後さらに増えることを期待しているとしている。