M&A・組織再編・事業継承

組織再編サポート

■組織再編を検討している経営者の方へ
手法としては、合併、分割、株式移転、株式交換等であり、例えば複数の事業を営んでいる会社が不採算部門を一旦別会社管理したい場合にその部門を別の会社にしてしまう方法や、シナジー効果を狙って別の企業を吸収して自社に取り込んでしまうような方法があります。
組織再編の方法には様々な手法があり、その手法を選択するかにより再編の効果は異なります。
御社にとって最適な手法をご提案させていただきます。


デユーデリジェンス

組織再編を成功させるにはDD(デューデリジェンス)は欠かせません。

例えばM&A(合併・買収)において、買収前には思いもよらないマイナス面が、買収の後になって見つかることは珍しいことではありません。

とはいっても、組織の再編は時にはタイミングが重要であったり、コストの制約があります。

コストと時間の許す限りにデューデリジェンスを行うことでリスクを洗い出し、事前に解決できることや買収契約や金額に反映させることで、実行後のリスクを最小限に抑えることが求められます。

リーズナブルな価格で高品質なデューデリジェンスを実施いたします。


組織再編税制

  • 組織再編の税制適格・非適格の判定をいたします。
  • 繰越欠損金の引き継ぎ制限の有無を判定いたします。
  • 取得企業・被取得企業・株主の組織再編に係る税額の計算をいたします。
  • 税務仕訳のシミュレーションをいたします。
  • 自己株式の処理対応いたします・
  • 投資の継続か清算かの検討(損益の認識の有無)いたします。
  • 会計処理シュミレーション(取得価額・のれん・純資産の部)いたします。

企業再生サポート

各会社ごとに生じている問題は違いますので、以下のような流れでお客様独自の戦略、スケジュールを作成させていただきます。

  1. 現状分析を行います(財務調査、事業調査など)
  2. 再生計画のスキーム(方法)をご提案いたします。
  3. 計画実施後のモニタリングいたします。

事業承継サポート

会社それぞれ置かれている状況は様々ですので、それぞれに応じた最適な事業承継対策の立案が大切です。

また、事業承継を効果的に実行するには、相続税だけでなく、他の税制(法人税・所得税)への影響、役員や従業員への配慮、他の株主や取引先への配慮、会社経営に与える影響など、様々な面から総合的に判断することが必須となります。


電話番号:0120-033-962
お問い合わせ

※ご相談は無料です。  

 
アクセス
 
お問い合わせ
 
電話する